小さな男∧静かな声

「小説」が好きな人に、「小説以外」の本を薦めるブログ。趣味も入っています。

2018-12-24から1日間の記事一覧

しょうもなさすぎる、パワー系エッセイ!『牛への道』感想

読書に求めるものは何か? 自己の成長。高揚感。感動の涙。 これらもあるけど、「単なる気晴らし」も読書の動機のひとつですよね。 僕が読んできたなかで、気晴らしに一番ふさわしい本。 牛への道 (新潮文庫) posted with ヨメレバ 宮沢 章夫 新潮社 1997-04…