小さな男∧静かな声

「小説」が好きな人に、「小説以外」の本を薦めるブログ。趣味も入っています。

【台湾旅行】台南の究極的隠れ家カフェ、窄門珈琲(ナロードア)に行った。

先日、台湾に一人旅に行ってきました。 初の台湾だったので台湾らしさを楽しもう!!と張り切って向かったのですが、一番の思い出は九份でも小籠包でもなく、窄門珈琲(ナロードア)という喫茶店でした。 この喫茶店、一番の特徴はこの入口。体を横にしなきゃ…

文系人間が楽しめる、読みやすい理系本のおススメ4選。

文系人間にとっては理系の世界は近寄りがたいもの。 数字も記号もムツカシイ! しかし、嫌いかというと案外そうでもなく、興味はあったりしますよね。 この記事では文系の僕が楽しく読めた、理系の世界を味わえる本をご紹介します。 読みやすいのを選びまし…

カバーの中身はなんじゃろな?クイズ!

僕の好きなブックカバー、「森乃手仕事屋」という製作所のカバーなんですが、特徴的なのが、表紙の部分に小窓がついていて、一部がチラ見せ状態になっているんです。 これを使って、「カバーの中身はなんじゃろな?クイズ」をやってみたいです。 何の本の表…

オードリー若林『ナナメの夕暮れ』、思考型人間の人生を垣間見る本

こんな人におすすめ 他人に興味がある人 ひねくれてる人 自分の生き方に不安がある人 他人の人生を覗くことは難しい。 意外と、難しい。友人との会話、テレビのドキュメンタリー番組、伝記など、他人の行動を外から眺めることはできるが、心内を含めた人生そ…

ニッチすぎる、大学教授たちの悪ふざけ、『失われたドーナツの穴を求めて』感想。

こんな人におすすめ 変わった本が好きな人 個性を出したい人 勉強が好きな人 本好きとして本屋さんをめぐるなかでつくづく思うことは、「世の中にはいろんな本があるなあ」ということで、特に小さな個人書店なんかではなんだこりゃ、という本がコテンと置い…

受験勉強へのモチベーションを加速させる、「大学」を体験できる本、5選。

受験を制するために最も必要な要素は、モチベーションです。 これは持論ですが。 勉強はつらいし詰まんないし、なかなか気が乗らない。ですが、それは誰でも同じ。そこを出し抜いて勉強時間を稼げるかがキモです。単純ですが、そうだと思います。 ということ…

しょうもなさすぎる、パワー系エッセイ!『牛への道』感想

読書に求めるものは何か? 自己の成長。高揚感。感動の涙。 これらもあるけど、「単なる気晴らし」も読書の動機のひとつですよね。 僕が読んできたなかで、気晴らしに一番ふさわしい本。 牛への道 (新潮文庫) posted with ヨメレバ 宮沢 章夫 新潮社 1997-04…