ブックカバー

ブックカバーはどこで売ってる?ブックカバーが買える店

ブックカバーって、意外とどこに売っているか知らないですよね。

僕も初めてのブックカバーを買うとき、どこに売っているかが全く分からなくて困惑した覚えがあります。

そこでこの記事では、200枚のブックカバーを集めてきたブックカバー収集家の筆者が

ブックカバーの探し方を教えます。

f:id:rapunte:20190221141432j:image

結論はこちら。

  1. いろんなデザインを見たいなら、ハンドメイドマーケットで探すのが一番!
  2. ネットは不安・実物を見たい実店舗派は、LOFT/ハンズ/丸善/大型書店でOK!

ハンドメイド・マーケット

ハンドメイドマーケットとは?

ハンドメイド・マーケットとは、手作りの作品が出品されているネット店舗。

試しに『minne』というマーケットから「ブックカバー」を検索してみてください。

minne.com

300円の紙カバーから1万円超えの高級レザー品まで、めっちゃくちゃ出てくると思います

良デザイン、高品質

ハンドメイド作品になじみのない方は「そんな個人が作った商品って大丈夫なの。。。?」と思われるかもですが、むしろ品質はめちゃくちゃいいです。

この手のハンドメイドマーケットは、プロの職人がオンラインマーケットとして出店しているものが多く、工場での大量生産品よりもむしろ高クオリティな商品が並んでいます

minneだけでなくてほかにもいろんなハンドメイド・マーケットがあるので、

ここらで探せばまず間違いなくいい感じのが見つかるはずです。

今ならメルカリでもたくさん売ってますね。

f:id:rapunte:20190221134820p:plain
バラエティ豊かなカバー。
漠然と好みのデザインを探している方には、ハンドメイドマーケットは一番お勧めです。

実店舗で探すなら

LOFT/ハンズ・丸善・大型書店

ネットはな・・・とか、ハンドメイドは・・・という方は、

実店舗で探すならまずはLOFT東急ハンズを見てみるといいでしょう。

さすがの品ぞろえで、普通の書店よりも個性的なブックカバーが集まっています

f:id:rapunte:20190714084642j:image

革製の高級カバーを買う方なら丸善がおすすめ。

高級文具店だけあって本格的なレザーカバーがそろっていますが、意外とお手頃な布製カバーもあります。

f:id:rapunte:20190714084657j:image

大型書店も所によってはいい感じです。

紀伊国屋ジュンク堂三省堂書店などの大規模な書店ならそれなりの種類を取り扱っている可能性が高いです。

f:id:rapunte:20190714084714j:image

実店舗によってはカバーの取り扱いがない店舗も

ただ、実店舗で探すときにネックなのは、店舗によって当たり外れがあるところ。

ブックカバーはニッチな商品なので、支店によって取り扱う規模にばらつきがあります。

上に挙げた店舗なら全くおいてないことはまずないと思いますが、「最低限でいいや」って感じで、無難なものしか置いていない店舗も多いです。

関東近辺ならば、

  • 東急ハンズ池袋店
  • 丸善丸の内本店
  • 三省堂書店神保町本店

は取り扱いが多くておすすめです。

ほかにもいろいろ

上に挙げたお店以外にも、ブックカバーを扱っているお店は色々あります。

例えば雑貨店

駅ビルによくある『smith』や、

三省堂書店に併設されている『神保町いちのいち』

などはいい感じ。

f:id:rapunte:20190714084730j:image

読書関連グッズ専門店の『BIBLIOPHILIC』も、ユニークなブックカバーが豊富です。

書店内にブースが置かれていたりします。

f:id:rapunte:20190714084752j:image

読書グッズは全部BIBLIOPHILICで揃う!読書用品専門店のおすすめ BIBLIOPHILIC というブランドをご存じでしょうか? 本好きの方なら、黒猫マークを見たことがある、グッズ...

ほかにも革カバーなら革製品の専門店、布カバーなら布製品の専門店・・・など。

ここら辺のお店ならオンラインショップもあると思います。

実店舗だと品ぞろえに限界があるし、そもそも都心部じゃないとなかなかブックカバーの種類は見つからないと思いますので。

まとめると、

  • ネットで探すならminne等のハンドメイドマーケット
  • 実店舗ならLOFTやハンズ、高級レザーの丸善

を探してみてください!